たまにゲームしてみたくなる

むかしは長編コンピュータゲームもだいぶやっていたのですが、最近はライトゲーム、、というか1プレイが短いのも好みです。 なんかちょっとした運試しになるくらいの、少し難しめのが良いですね。 クリアできるかクリアできないかのところ(笑)

あと逆に終わりがないのもよくって、そんなときにもってこいの弾幕系シューティングゲームがあります。 🙂

まえも紹介したことがあるのですが、Titanion というゲームです。

Titanion

超高速突撃虫を殲滅せよ

古き良き時代の固定画面シューティング、Titanion。

スタートするとき上下でゲームモードがいくつか選択できるのですが、MODERN にすると弾幕モードになってくれます。

game03

これがたいへんおもしろい。。 Windows の方は .exe ですのですぐ楽しめます。 だまされたと思って一度どうぞ。。(笑)

われらが Ubuntu ですが、この Titanion は 9.04 からパッケージに入っていたのですがなぜかうちでは起動せずでした。 9.10 になったので再チャレンジしたらちゃんとうごくじゃあーりませんか。 🙂 パッケージで Titanion 検索ではいります。

さて、このゲーム、シューティング。 キーボード操作 ~ カーソルキーと Z と CTRL。 最初は Z 押しっぱなしで、こまったら小指に指かけて CTRL+Z すると良いです ~ でも全然楽しめますが、ジョイスティックがあるとさらに細かい動きができるです。

Linux でジョイスティック..

そーいやつないだことなかったなと、適当につないでみる。。

/dev/input/js0

に勝手にマウントされるようです。 さすが近代 Linux。 つないだのは Smart JoyPad 3 という PS2/USB 変換機です。

game01

ジョイスティックの動作確認したい場合は、

$ sudo apt-get install joystick
$ jstest /dev/input/js0

で、操作して数字がぱらぱらかわっていれば接続OK。 🙂

Titanion のゲームの起動は、ランチャーからでもよいですが、ウインドウサイズかえたいなら

$ titanion -window -res 1024 768

とかで大きな画面でできます。 フルスクリーンも可能ですね。

game02

なはは、愉快愉快。

弾幕系はやりすぎると、目をつぶったときになお弾幕がふってくるなどの中毒性がありますのでご注意ください。 🙂

このエントリーをはてなブックマークに追加

たまにゲームしてみたくなる” への5件のコメント

  1. な、なんだよぉ〜 社訓の暗記でもしてると思ったら、ワイン飲んでゲームだって?なはは、愉快愉快だって?
    せ、せんせぇ〜〜!

  2. シルフィードの方が面白いよ~

    あっ!私はいつぞか早朝テニスした者ですwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。