きっとやると思ってたでしょう…。

まぁまぁ、きっとネタにすると思われたに違いないので、やります。 ボーカロイド、初音ミクやります。

今日、買い物していたら、なんだかビックカメラで豪快にデモをしていたので、おもわず体験版付きの本を買ってしまいました。 実は開発元さんは札幌だったりするのです。 🙂

初音ミク – Wikipedia

初音ミクは、札幌市に本社を置くクリプトン・フューチャー・メディアが開発販売している「歌声ソフトウェアシンセサイザ(ボーカル音源)」の一つである。ヤマハの『VOCALOID 2』を採用した「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第1弾として発売された。音階歌詞を入力することで、ボーカルパートやバックコーラスを作成することができる。

バックエンドは YAMAHA の VOCALOID2 というライブラリで、それにクリンプトン・フューチャーが音声を乗せてパッケージしている感じのソフトです。 実は VOCALOID 自体は 2003年からあるソフトウェアなので、4、5年越しの大ヒットといったところでしょうか。(YAMAHA は音声合成に昔から結構熱心である)

Img_0700

デモコーナーでは普段 DTM になじみのなさそうな人も足を止めていたり、結構な注目度の模様。

インストールしてみる。

VSTi とか ReWire にも対応しているんだ・・・。 すごいな。。 CUBASE4 と連携できるようです。 残念ながらぼくのもってる CUBASE AI4 は ReWire 経由でつながらない。。 まーでも、なんとかなりそうではありました。

つくってみる。

ボーカル入り。。 すぐできるやつ。。 なにつくろ。。

ぴこん!

本当にすいませんでした。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

きっとやると思ってたでしょう…。” への7件のコメント

  1.  たぶん改名してからは初めてこちらに書き込む、Sa・Ga改めテルミナです。

     こんなことされるとアプリ買いたくなってしまうじゃないですか!(ぉぃ)
     あ、でもその前に、私に作曲技能を授けてください(ぉぃ)。

     心なしかワンテンポ声が遅いような気もしますが、いやはや、すごい技術ですねぇ。
     バリアフリー対策としてメールアドレスを読み上げさせるとか出来そうですね(笑)。

  2. テルミナさん、こんばんは。 😀

    おもしろいですね~。 ワンテンポ遅れは、ぼくのいんちき録音のせいかもしれません(笑)

    これで京急のあれを歌わせてみてください。 😛

  3. ピンバック: hiromasa.another :o)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。