PC 操作を録画して youtube にのせてみる。

今日ちょっと事務所で話題になっていた、PC 操作の録画方法。 調べるといろいろあるようで、とりあえずうちに帰って実験してみました。 ぼくは結構スクリーンショットをみるのが好きなのですが、動画もあったらいいなーってことで、 WordPress の動きなどを撮ってみました。

面白い!!

そして youtube にのせても可読性ありなので、使えますね~。 🙂

録画には、Windows の 窓録を使わせていただきました。

窓録 ~DesktopCam~

デスクトップやウィンドウの静止画キャプチャ関係のソフトは数多くあるものの、動画として保存できるソフトとなると 数えるほどしかないように思えます。
しかも操作が複雑。これじゃぁ・・・うーん・・・。
それじゃぁ自分で作ってみようということで「窓録」の登場となりました。
Ver.4.0よりオリジナル録画エンジンを採用することで、Windows Media エンコーダーが必要なくなりました。
より簡単に、より高画質、より安定性の向上を実現しました。

起動するとびっくりするのですが、ウインドウがマウスイベント等含めて完全透過していて、その中での様子をマウスの動き含めて余すところなく録画してくれるというすぐれもの。

madoroku

ぼくは Windows の背景を黒にしているので、黒がデスクトップです。 この中の様子が録画されます。 ウインドウを動かせば録画エリアが変わるという直感的な操作が可能です。

youtube に記載するということで、エリアを 640×480 のアスペクト 4:3 にして録画。 容量は上の動画で 130M ほど。 この大きさだとアップロードが大変なので、 mpeg4 に再圧縮して、13M ほどにしています。 圧縮はいつもの ffmpeg にて。

ffmpeg -y -i 窓録.avi -s 640×480 -b 1600k -aspect 4:3 -ac 2 -threads 2 -vcodec mpeg4 -an -f mp4 窓録.mp4

こんな感じでしょうか。 で youtube にアップロード。 🙂

窓録さんは、なんと音声も一緒に録画できるということで、プレゼンなんかにもよさそうですね!!

・・・。 疲れているのでオチが思いつきませんでした。(←べつにつけなくてもいい

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC 操作を録画して youtube にのせてみる。” への4件のコメント

  1. こんにちは。

    おお!これはかなり使えそう!
    外国のこういう動画はたまに見たんですけどね。日本での動画を見たのはhiromasaさんのが初めてです。

    しかも動画見てたらWordPress2.5にもアップデートしたくなりました。
    2.6まで待つつもりだったんだけどなー。どうしよう。

    あと、猫のにゃーさんにもよろしくお伝えください。

  2. naoki さん

    なかなかうまく録画できますね! ぼくも使っていきたいとおもいます~

    2.5 なかなかいいです!!。 ぜひぜひいれてみてください 🙂

  3. ひろまささん、おひさしぶりです。

    なぜだか懐かしい気分になったひかげです。

    文字入力のあたり、ファミコン版のポートピア連続殺人事件をはじめてプレイした日のことが思い出されました。

    カーソルの移動?は、マウスのホイールをコロコロされてるのでしょうか?

  4. ひかげさん、こんにちは!

    あはは、確かにカタカタカタってそれっぽいですね。

    ボス、ドウシマスカ?

    とか(笑)

    スクロールは縦はマウスのくるくる、横は窓録さんのウインドウ位置を変えることでやっています。

    文字がちゃんと見えるようにちょっと録画範囲狭めでやってみました。 🙂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。