ThinkPad T530 登場

実家の ThinkPad X200s が壊れたということで、ThinkPad T530 が新たに登場です。 🙂

音声のノンリニア編集をしなければいけないということもあり、奮発して 8G メモリの Windows 7 64bit 版。それでも 97,000円くらいでした。

手前から、ThinkPad T420s、ThinkPad T530、MacBook Pro の 15インチ。

Thinkpad11

このブログではネクストジェネレーション ThinkPad 初登場です。

Thinkpad12

気になる新キーボードはこんな感じに。 アイソレーションですが微妙にお椀がついていて打ちやすくなっています。 前のキーボードの方がいいことはいいですが、、違和感はあまりない感じでした。 トラックポインタは T420s より若干浅め。

Thinkpad13

起動も速く、いい感じでした。

前の X200s は XP のダウングレード版で使っていましたので、Windows 7 になってメーラとか使い勝手が変わって若干実家でお勉強会を。:)

さて、壊れた X200s ですがどこが壊れたのか。。 20分くらいでマウスも動かないフリーズ状態になるとのこと。 実は再現したところが見れてなかったのですが、持ち帰って触っていたところ同現象が。

ファンが壊れていて熱暴走が原因っぽい気がしましたが、ファン音は正常っぽい。 分解するもやっぱり正常。 なんとなく HDD のセクタースキャンかけてみたらバッドクラスタ。。 というわけで HDD クラッシュが原因だったようです。 まぁこれはしょうがないですね。

3.5 インチの同容量の HDD が手元にあったので換装して復帰させてあげました。 🙂

Thinkpad21

メモリが 2G と少ない機械だったので、ついでに上海問屋さんで 4G メモリ調達。 2000 円。 安っ。 余生は何に使ってあげましょう。 Fedora かな〜。

てな感じで、作業でがさごそソフトケースあさっていたらこんなものが!

Epson win31

Microsoft Windows 3.1 by EPSON!!

強いオチ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。