Eclipse EGit の使い方(2/2)

前回に続き、EGit の使い方です。

目次

  1. 導入
  2. ローカルリポジトリの作成
  3. ファイル操作
  4. リモートリポジトリに接続
  5. ローカルブランチの作成
  6. リベースインタラクティブ
  7. ブランチからのマージ1
  8. ブランチからのマージ2
  9. コンフリクトの解消
  10. リベース
  11. コミットコメント修正
  12. コミットリセット
  13. リバートコミット

このページでは、7〜13までを記載しています。

ブランチからのマージ1

develp ローカルブランチのコミットを origin/master に接続している master ブランチにマージしてプッシュする操作です。この操作では、devel に行ったコミット操作が master に統合されます。

develp ローカルブランチは次のようになっています。

egit-rebasei05

1. master ブランチにスイッチします。

egit-margea01

2. プロジェクト右クリックから、Team -> Marge を選択します。

egit-margea02

3. devel ブランチを指定し Merge ボタンを押下すると、master ブランチに devel ブランチのコミットがマージされます。devel と master でコンフリクトがなく、Fast forward option で、If a fast-foward, only update the branch pointer を選択しているため、master のおしりに devel のコミットが結合されます。

egit-margea03

egit-margea04

4. リモートリポジトリにプッシュされていないコミットがあると↑印で分かります。 Team -> Push to Upstream でプッシュします。( devel ブランチで行った rebase -i で修正したコミットはプッシュされていないのが分かります)

egit-margea05

egit-margea07

egit-margea08

b03

5. 不要になったローカルブランチは、Git Repository View から右クリック Delete Branch で削除できます。

egit-margea09

ブランチからのマージ2

develp ローカルブランチのコミットを origin/master に接続している master ブランチにSquash マージしてプッシュする操作です。この操作では、devel ブランチに行ったコミット全てをひとつにまとめて master にコミットできます。

1. Team -> Swicth To -> New Branch から devel2 ローカルブランチを作成します。

egit-margeb01

2. devel2 で作業を行い、(恥ずかしい)コミットをいれます。

egit-margeb02

3. Team -> Swich To -> master から master ブランチに切り替えます。

egit-margea03

4. Team -> Merge を選択します。

egit-margeb03

5. devel2 ブランチを選択し、Merge options で Squash を選択し、Merge ボタンを押下すると、ソースコードがマージされます。(コミットはされません)

egit-margeb04

egit-margeb05

egit-margeb06

6. マージされたソースを master ブランチにコミットすると、devel2 の修正が新しいコミットとして作成できます。なお、Commit Changes ダイアログでは Commit and Push を押下すると、コミット後自動的にリモートブランチにプッシュが行えます。

egit-margeb07

egit-margeb08

b04

コンフリクトの解消

マージやプル操作などで、ソースに衝突が発生した場合は、次の手順でマージを行います。

master からブランチした devel3 ローカルブランチで作業中に、起点とした master に別な修正がかかりコンフリクトした例です。

egit-confrict01

master にスイッチして devel3 をマージしたところ衝突が起きました。該当のモジュールに赤印がつき、プロジェクトのマーカーに Conficts がつきます。

egit-confrict02

egit-confrict03

1. 衝突したモジュールを右クリックし、Maege Tool を選択します。

egit-confrict04

2. Select a Merge Mode で Use HEAD を選択します。

egit-confrict05

3. Merge Tool でソースコードのマージを解消します。

egit-confrict06

4. マージして赤くなっているモジュールを右クリックから、Team -> Add to Index を選択し、インデックスに戻してあげると、プロジェクトのマーカーが Merged に変わります。

egit-confrict07

egit-confrict08

5. コミットを行います。(マージコミットが作成されます)

egit-confrict09

egit-confrict10

b05

リベース

ローカルブランチで作業中に、ブランチの起点となったコミットを動かし、なるべくマージ(コミット)しないようにリベースする手順です。

master からブランチしたローカルブランチの devel4 をリベースし、最新の master を起点に追従します。

1. devel4 で作業中の master にリベースしたいタイミングで、Team -> Rebase を選択します。

egit-rebase01

2. master ブランチを選択し、Rebase を押下します。

egit-rebase02

3. rebase 時に不運にもソースコードにコンフリクトが起きた場合は、Start Merge Tool to resolve conflicts を選択し OK ボタンを押下します。

egit-rebase03

4. コンフリクトを解消するとマージ印がつきます。プロジェクトのマーカーは Rebase interractive になっており、まだ rebase 操作中であることが分かります。

egit-rebase04

5. Team -> Rebase -> Continue Rebase を選択し、全ての衝突を解消すると、リベースが完了します。

egit-rebase05

egit-rebase06

コミットコメント修正

コミットした直前のコミットコメントは修正できます。

egit-amend01

1. モジュールに修正をかけない状態で、再びコミットを行おうとすると、No files to commit ダイアログが表示されるので、はいを押下します。

egit-amend02

2. コミットダイアログが表示されるので、コミットコメントを修正し、Commit を押下すると直前のコミットコメントが修正されます。

egit-amend03

egit-amend04

コミットリセット

プッシュ前であれば、コミットを取り消す(HEADを移動させる)ことができます。

egit-reset01

1. ヒストリービューからいらないコミットの前(HEADにしたい)のコミットにカーソルを合わせて、Reset -> Mixed を選択すると、そこまでのコミットがなかったことになります。(Mixed を選択した場合、ワーキングディレクトリのファイルの内容はそのままになります。ファイルの内容も抹消したい場合は Hard を選択します)

egit-reset02

egit-reset03

egit-reset04

リバートコミット

プッシュしてしまったコミットを取り消すには、打ち消しのコミットを入れてプッシュします。

機能G追加のコミットが不要でしたが、リモートリポジトリにプッシュしてしまったので取り消します。

b06

egit-revert01

1. ヒストリービューから、取り消したいコミットを右クリックして Revert Commit を選択すると、取り消しとなるリバートコミットが行われます。

egit-revert02

egit-revert03

3. リバーとコミットをプッシュします。

egit-revert04

b07

以上、Egit の操作系の紹介でした。(実はプルを書き忘れていたりしますがそのうちなおしておきます…)

EGit ではその他にも、stash とかタグうちとか、ブランチ同士の比較なども同じような操作でできますので試してがってん。3.3.1 にて自分がやりそうな操作はひと通りできるようになっているようです。(3.4 も後少しで Eclipse Luna とともにリリースされるハズです)

気になっているのが JGit のコマンドラインインターフェースがあるような雰囲気なのですが、どうやって使うんでしょうか。

…てなわけで、オチがないので滝にうたれてきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • egit-branch03.png
    Eclipse EGit の使い方(1/2)
    コミット, リポジトリ, 作成, Git, ファイル, ブランチ, ローカル, 操作, クリック, 指定, EGit, Eclipse, プロジェクト, リモート, 右, 押下, Team, master, 選択, devel
  • image5.png
    WordPress の差分ファイルアップグレード
    ファイル, アップ, グレード, WordPress, Subversion, バージョン, リポジトリ, 変更, FTP, サーバ, 差分, 方法, 管理, 選択, 2.3.1, 2.3.2, TortoiseSVN, svn, アップデート, アップロード
  • wp-android02.png
    WordPress for Android のビルド
    Android, WordPress, ライブラリ, ビルド, for, プロジェクト, クリック, パス, 右, ActionBarSherlock, Eclipse, Properties, android-menudrawer, wp-android, アプリ, 依存, 指定, API, Library, git
  • aptana08.png
    Aptana Studio と Subversion 統合
    リポジトリ, 選択, Eclipse, Aptana, WordPress, ファイル, PHP, for, チェックアウト, SVN, Studio, Subclipse, Ubuntu, インストール, サイト, タグ, ビュー, プロジェクト, 場合, 方
  • ubuntu03.png
    Ubuntu 8 と 3D デスクトップ
    Ubuntu, デスクトップ, インストール, Linux, ウインドウ, Japanese, Team, 機能, 環境, 他, 任意, 必要, 日本語, Fedora, Redhat, 可能, 操作, 系, 起動, 選択

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。