baserCMS テーマの github 公開と Gradle による Sass ビルド

baserCMS テーマコンテスト受賞作品の「Cafe Debut」と「basercart」テーマのソースコードを github に公開しました。 🙂

h1romas4/basercart

basercart

h1romas4/cafedebut

cafedebut

普通に baserCMS に導入してみたい方は、baserマーケットから .zip をダウンロードしていただければと思います。「Cafe Debut」は先日 baserCMS 3.0.4 に対応され、プラグイン同梱機能や、新しいコーディングスタンダードに対応した新板になっています。(調整していただきまして、どうもありがとうございました!)

今回公開した github のソースコードは、テーマの修正や開発用を想定したものです。

basercart のソースツリーには開発時に用いた sass ファイルと、gradle によるビルド定義を加えています。( .sass ファイルウォッチから .css への自動コンパイルができるように準備しています)

本テーマの製作時は grunt で sass のコンパイルを行っていたのですが、nodejs や Ruby の環境を導入したり、それらのバージョンを開発メンバー間で合わせたりするのが大変と感じましたので、github 公開版ではビルダーを Gradle に変更しました。

Gradle はウェブ制作の方にはあまり馴染みがないかとは思いますが、最近の Java 界隈で良く採用されているビルドツールです。ここでは、grunt と同じようなタスクランナーとして考えてもらって良いと思います。

Gradle が依存するのは Java の環境だけですので、Windows、Mac、Linux ともにほとんど準備なしに(Java が入ってなければ入れるだけ、nodejs や Ruby、各周辺ツールの導入なしに)動作させられ、いつでもポータブルに同一の結果が得られるのが、grunt から変更したポイントになります。

github に公開されているソースには Gradle から生成できる gradlew と呼ばれる Gradle 自体の環境を自動で準備するラッパープログラムもコミットされています。なので事前に Gradle を導入することすら不要です。

というわけで、github から git clone するか .zip をダウンロードしていただいた後、./gradlew watch するだけで .sass のウォッチ・ビルドが開始できます。(初回起動時のみ、環境をオートでつくるため時間が少々かかります)

cd basercart
./gradlew watch
#Windows の場合は、gradlew.bat watch

簡単あるね。 🙂

build.gradle では、次のプラグインを使わせて頂いています。

A SASS / Compass plugin for Gradle は、JRuby を用いて gem の取得や処理を行い、Sass / Compass のコンパイルを行います。この動きにより、ビルドを行う PC には事前に Ruby の導入が不要になる仕掛けになっています。

その他にも同様な動きで Java に含まれる JavaScript の実装(Rhino)を用い、CoffeeScript をコンパイルするプラグインもあるようです。(TypeScript も同じ実装、早くでないかなぁ。Nashorn だと面白そう :))

Gradle Watch Plugin は Java の NIO を用いて、各 OS のファイル監視 API からの通知を元に変更時のタスクが定義できます。(ちなみに、A SASS / Compass plugin だけでも watch はできそうでした)

Gradle の build.gradle 定義は、Groovy が持つ AST 変換や各種シンタックスシュガーなどの効果で、非常に簡潔にかくことができます。 これに慣れてしまうと、JS の (function() { }) とか .pipe(“”) などがずいぶん冗長に見えてしまいますね。 😛

というわけで、ウェブ制作にも Gradle いかがでしょうか。配布先に環境をつくらなくてよいのは、大きなメリットのように思います。

ちなみに、あんまり関係ないですが Groovy 版 Ruby on Rails の新板である Grails 2.3 からは同梱される Asset Pipeline Plugin により sass、less、coffeescript が標準サポートされるようです。ごくり。

ぐる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

baserCMS テーマの github 公開と Gradle による Sass ビルド” への1件のコメント

  1. シュプリームS品N品コピー 専門店
    シュプリームS品N品コピー N級バッグ、 専門サイト問屋
    弊社は販売シュプリームバッグ、キャップ、 小物 、Tシャツなどでご
    ざいます。
    弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、
    発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、
    配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際 にさせていただ
    きます。
    また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応 させて頂き、ご安心になってお買い物を楽
    しんでくださるよう精一杯力 を尽くしていくつもりです。
    送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています!
    下記の連絡先までお問い合わせください。
    是非ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。