PS3 と PS3 Media Server

大変な地震が起きてしまいなんだか冷静ではいられない日々が続いていますが、無事でいられた人間がマイナス思考しているのもいけないであろう、ということで力をプラスに変換して大好きなブログ、書きたいと思います。

被災された方が早く普段の生活を取り戻せるよう祈っています。 aka さん無事で良かった。 🙂

少し前になるのですがついに我が家に液晶テレビと PS3 がやってきました!

いままであったのは、おそらく最終形態のブラウン管テレビ。。 1080i が写るやつでしたので地デジもちゃんとみれていたのですが、HDMI もついていませんでしたし旧世代感は否めませんでした。

買ったテレビは REGZA さんで、超解像とか LAN 上のディスクに録画できるとか、DNLA で TS みれるとか、RD のときもそうでしたがいろいろ遊べそうなのが選定理由。

追加して PS3 も導入され、ついに 10 年くらいメディアプレイアーになっていた初代 XBOX with XBMC をお休みさせられるときがきました。 PS3 のビデオ再生は噂通り、DVD のアップスキャンも優秀で良い感じです。

ps3001

さて、PS3 も REGZA も XBOX でやっていたように、LAN 内のメディア再生が DNLA により可能です。 ここがキモ。

以前、shiroica さんに教えてもらっていた PS3 Media Player を Cent OS/ Atom サーバに導入していろいろ試していています。 🙂

ps3mediaserver

PS3 Media Server is a DLNA compliant Upnp Media Server for the PS3, written in Java, with the purpose of streaming or transcoding any kind of media files, with minimum configuration. It’s backed up with the powerful Mplayer/FFmpeg packages.

PS3 Media Player は Java でできた DNLA サーバアプリケーションで、各種接続機器設定に従い mplayer / mencoder へのパイプから機種にあったストリームを返却して、いろいろなメディアファイルを再生できるつくりになっているようです。 この動作をしてくれるので flac など PS3 が対応していないファイルも再生できるようになります。

いろいろ動画を再生してみましたが PS3 のアップスキャンも効いて初代 XBOX よりパワーアップすることができました。

続いて XBOX はネットラジオの再生でもずいぶん活躍してくれていたのですが、PS3 Media Server もできるかな、、と少し調べていると WEB.inf でちまちま設定はできるのですが、再生できる局とそうでない局があったりいくぶん調子が悪い。。

またネットラジオのディレクトリを読んで、、という動作もできないため XBOX より使い勝手も落ちてしまう感じです。

違う、そうじゃない… by マーチン

…ないものはつくろう精神はこのブログにも!

PS3 Media Server はプラグインで機能を追加できるようなので、うんうんとソースをよみつつ、あ、そか Groovy 使えるんだと jar をつっこみ苦節数時間。

とりゃ!

ps3002

おれの勝ちだ(笑)

ちょっと API のライセンスの関係でソースとか公開できないのです(はず)が、たぶんやり始めればすぐできると思います。  Groovy 使って150 ステップくらいでできました。

こちらのMedia Monkey の DB を読んで返すプラグインが参考になりました。

PS3Mediaserver plugin

PS3Mediaserver has lots of limitations itself, so it is best to try PS3MediaServer on its own before using the plugin.

PS3 のメディア再生はもう枯れたい域に入っているようで安心して使えますね。

XBMC のほうが動画再生中に動かせたり UI もかっこ良かったりするのですが、こちらは後のお楽しみということで、しばらく PS3 で楽しんでみたいと思います。 😀

このエントリーをはてなブックマークに追加

PS3 と PS3 Media Server” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。