WordPress 2.6 にアップデートとイースターエッグ

いくつか検証事項があったので、出遅れてしまいましたが WordPress 2.5.1 -> 2.6 のアップデートをしました。 🙂 今回の、内部構造的な大きな変更は保存履歴機能ですが、 履歴をとらないで保存、ってやつができず、わりとちょこまか数文字修正をする .another ではレコードがばんばんできちゃうので OFF にすることに。 試験サイトと .zone では ON に設定しました。

履歴機能の OFF の仕方は以下にあります。(thanx ぼのの)

Revision Management « WordPress Codex

There are options, but they are hidden well 🙂 There is a constant (not even filterable) that can be set by a plugin or in your wp-config.php file:

WP_POST_REVISIONS:

  • true (default), -1: store every revision
  • false, 0: do not store any revisions (except the one autosave per post)
  • (int) > 0: store that many revisions (+1 autosave) per post. Old revisions are automatically deleted.

ってことで、wp-config.php に WP_POST_REVISIONS 定数で false を指定してあげれば履歴機能が OFF になります。 一応標準で ON になっている機能で、今後あったほうが何かと役に立つ機能が追加される可能性もありますので、OFF にする判断は各自よく考えてからで。 🙂

// 例えば、ja_UTF.mo を wp-content/languages にアップロードし WPLANG を 'ja_UTF'
// と設定すると、日本語 (UTF-8) がサポートされます。
define ('WPLANG', 'ja');
// 履歴無効
define('WP_POST_REVISIONS', false);
 
/* 編集はここまでです。WordPress でブログをお楽しみください ! */

こんなふうに追加すると良いとおもわれます。

さて、履歴にまつわる噂のイースターエッグ。

WordPress › Blog » WordPress 2.6

Easter Egg

There have been rumors and allegations that there was a so-called “easter egg” added to 2.6 early in its development. These rumors and allegations are completely false!

hackers の ML ではぱらぱらでていたようですが、matt さんお得意のお遊びです。(笑)

てなわけで、ちょっとやぼかもですが、履歴機能の場所の紹介とともにビデオでどうぞ。 trunk みてないけど、次のバージョンでは消えるかもですね。 兎追いしかの山♪

ははは。 ちょうど先日 2 みてたよ。

そーいや、

ここの IE 5 の画面にもイースターエッグいませんでしたっけ? やり方忘れちゃいましたが、 Microsoft の旗マークをドラッグしてどうのするとスタッフロール(?)とか。。 Excel にもあったような。

このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress 2.6 にアップデートとイースターエッグ” への5件のコメント

  1. お久しぶり~。

    Adobeのソフトもイースターエッグが必ずありますね。
    Windowsのどのバージョンか忘れましたけど、「日付と時刻の調整」の世界地図からもイースターエッグを発掘できましたよね。

  2. Kaira さん、お久しぶりです。

    イースターエッグ、adobe のは全然知りませんでした。バージョンのところにあるんですね〜。 🙂

    お元気ですか? って MSN のオンラインはいつもみていました 🙂
    お忙しそうですが、お時間できたらまた遊んでください。

  3. ピンバック: M’s Life 2 » WP2.6の履歴機能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。