Internet Explorer のタブが開くのが遅い場合

会社にいるときいる以外は IE はあまり使わないのですが、たまにうちでも表示の確認とかで起動するときがあります。

で、IE7 出た時から思っていたのですが、起動時含めて新規のタブが開くのがえらい遅い。 3秒くらいまたされるくらいで、妙だと思いつつこんなもんかと思って放置していました。

先日ふと同居の人の IE みたらすげぇスピードでタブが開いていて愕然。 結論的には ThinkPad に入っているセキュリティ系のアドインが原因でした。

IE –> ツール –> アドインの管理

windows01

Lenovo 系のアドインきったらさくさく動くようになりました。 これって指紋と連携するやつなのかな? X61 使っている方は要注意です。

最初 1タブ、1プロセスということで Java の plugin のアドインが VM の事前起動しているのかと思ったのですが、そうではなかったようです。 インターネットみると Java の plugin じゃないかという記述もあるにはるのですが、うちではきっても特に変化はないようです。

もし同様の現象がでている方は、アドインをいっかい全部きってみて切り分けするとといいかもしれません。 🙂

ちなみに、IE8 で .another をみると壊れるみたいなので、とりあえず head に IE7 互換レンダラ指定をいれてしのいでおきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Internet Explorer のタブが開くのが遅い場合” への2件のコメント

  1. さっき書いてるときに落ちて、こぴっておいたのに
    別のこぴって失った(T_T)。。

    で、結局これ調べてみたらgoogle toolbar がいけない
    ってわかってツールバーを取ってしまいました。
    IE7 は確認用なので、まあしばしこのままでタブ追加
    優先にしてみます。ちなみにもう1個 Java ナンチャラ も
    1個いけなくてはずしました。

    すこしでも作業効率あげようっていう追跡に刺激
    されたデスラ。

  2. DBおちちゃったかな、ごめん。。

    おお、Google Toolbar のアドオンだったのか〜。 Java もひとつと、情報ありがとうございます。 🙂

    これでサクサク起動デスラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。