ThinkPad X61 & Windows Live OneCare

私用でうちをあけている間に、先日頼んでいた ThinkPad X61 が届いていました。 🙂

P1000053

B5 なのに、キーも十分大きくきちんとストロークしてくれるので、ぱかぱかうてて気持ちが良いです。 トラックポイントも"いつものやつ"で大満足。 我が家初のマルチコア CPU は、 ZIP も展開しながらほかの事をしても処理落ちしなかったり良い感じです。

メールとか、ファイルとかデータ等は Linux のサーバに全部いれているので、あとはソフトいれるだけで Ready です。 いれたソフト。

そうそう、大事な ATOK はこれからこれから。 🙂

ほとんどいつもどおりですが、PaintShop がフリーの Paint.NET になりました。 あと、ウイルス対策ソフトを Norton AntiVirus から、Microsoft の Windows Live OneCare にしてみました。

ThinkPad がきて、Windows マシンが 3 台になり、またちょうど Norton 先生がきれかかっていたので、3 ライセンス 4000円弱の Live OneCare に乗り換えです。

実は1台体験版で 2ヶ月くらいつかっていたのですが、特に不具合もなさそうだったので購入してみました。

あんまり変なサイトとかファイルを落としたりしないので、ウイルス自体はどうでもいいのですが、気になるのはファイアーウォール。 インターネットからの inbound パケットはルータでふせいでくれるのでそれほど気にしなくて大丈夫ですが、ぼくが気になるのは outbound。

outbound は、PC から外に出て行くパケットですが、これはアプリケーション単位で制御しておいたほうが経験的に良いです。 わけわからないソフトはインターネットに勝手に情報を送ったりしてしまうのですが、これを防ぐことができます。(ポップアップしてくれる)

たまに、えええ! なんのために! ってソフトがインターネットにつないでいたりしますので、油断もすきもありません。 タスクトレイの通信ピカピカとか、ハブのピカピカとかみる手もあるのですが(昔はそうしていた)、最近はめんどくさくなったので、ソフトにまかせることにしています。

てなわけで、OneCare はこの機能が期待通り動作しているようだったので入れてみました。 もちろん、ほかの同種のソフトでもいいと思います。 まぁまぁ、ぼくは元来コンピュータに関して誰も使っていないものを使うのがすきなんです(かなり左より。。) なんたって、ぼくの Firefox のホームとかデフォルト検索とかは Windows Live だったりするのです。 別に Google じゃなくても困りませんよ? 🙂

thinkpad_sc

てなわけで、こんな感じです。

こっちをメインにしていいぐらい、いい機械ですわ。 SD スロットついているので、ここから Linux 起動とかもいいかもしれないですね。 カワユスカワユス。 🙂

このエントリーをはてなブックマークに追加

ThinkPad X61 & Windows Live OneCare” への4件のコメント

  1. X61到着ですか!いいっすねぇ。僕もCore2デスクトップ作ってから
    もうすっかりThinkpad R32の出番が無くなりました。パソコンって
    早いパソコンを使うと、遅いパソコンって使うの嫌になりますねぇ。

  2. yutaka さん、こんにちは~ 🙂

    B5 サブノートなのにうちで一番速い機械になってしまいました。(笑)

    Linux いれたくてうずうず。。 速い機械でうごかすとどういう動きするのか興味津々。 yutaka さん Core2 でうごかされているんですよね~、いいな~。

    とりあえずメモリ起動してみます!

  3. >Linux いれたくてうずうず
    いってみましょう〜 Fedora8 なんならデュアルブートでどう??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。