あなたのマニアック度

いわゆる、マニアック系分野というのは結構つながりがある気がします。

ゲームからコンピュータ、漫画、アニメ。 キャラクターグッツから、プラモデル、ガレージキット。 模型分野からラジコン、Nゲージ。 アイドル派生から、カメラ。 コンピュータ系から、電子ガジェット類、携帯電話、モバイル端末。 他にも鉄道、オーディオ、、うーん、ぼくの引き出しではこれくらいが限界ですが、ほかにもまだまだあるでしょう。(笑)

ぼくのあたまにある限りの、その分野の超有名な事柄をかきだしてみます。 みなさんは何個くらい知っているでしょうか? マニアック度が分かるかもしれません。 🙂

  • 「笑えばいいと思うよ」というフレーズが何か分かる。
  • モンスターケーブルといわれて、何のケーブルか分かってしまう。
  • 「ソフビといっしょにお風呂にはいる」が分かり何でいっしょにはいるか知っている。
  • 墨入れという言葉で何を用意すればいいかわかる。
  • らくだ電池から7.2V レーシングパックに移行した。
  • チバレイといえばヨガの人ではないと思う。
  • 飯田線のΩカーブといえばあれだ。
  • 筐体とハーネスって何か知っている。
  • 実は Graffiti が使える。
  • バルブ撮影をしたことがある。
  • 林原世代だ。
  • ポケットボードとかエクシーレとかを懐かしく思う。
  • himem.sys と格闘したことがある。
  • モリガンの衣装を着た人をみたことがある。
  • 006P をなめたことがある。
  • 「お茶を一杯」「ろくでなしの青二才」がなんのカラーコードを表しているかわかる。
  • Z80、6502、6809 とかって何か知っている。
  • Eスポと東スポは似ていないと思う。
  • 和塩、地球病とかよく知っている。
  • TG300B モードに切り替わったことがある。
  • ぬるぽの語源を知っている。
  • 軽井沢誘拐案内ときいて、あ、あの人と思う。
  • D&D とか T&T とかって分かる。

うーん、分野に偏りがあるなぁ。 まぁまぁ、たぶん同じような"系"の道を歩んできた人は全部しっていることばっかりだと思います。

200806030046000

最後だけなにか書くと、D&D とか T&T というのは、テーブルトーク RPG というやつで、コンピュータ RPG 登場以前から楽しまれていたファンタジーの世界を表現している、テーブルゲームです。

ゲームマスターと呼ばれる人が、場を進行して、上の写真のルールブックとよばれる世界のルールがかかれた本にしたがって、物語をテーブルに集ったプレイヤー(人)とわいわい「口頭」で進めていきます。 コンピュータ RPG と同じように敵とかとあうので、そのときはサイコロをふったりするんですね。

もちろん起源としては逆で、このテーブルトーク RPG を手軽に一人でたのしめるようにしたのが、コンピュータ RPG ともいえます。

いまのコンピュータ RPG は、もう動画がでたりいたれりつくせりですが、テーブルトークはみんなの想像力を最大限に発揮してするめていくゲーム。 まさに RPG (なりきり)なわけですね。  だから、いろいろなイメージができて楽しかったりします。

"マニアック度" をかいていたら、なんか昔の話がでてきたので、いっしょに紹介してみました。 この本は会社の "同じ道を歩んだ" であろう方からお借りしたものです。 ぼくも持っていました。 なつかしーですね。

さぁ、みんなもまだブログにだしていない引き出し、あけてみてください。 🙂

・・・読み返してみたら、ぼくは既にブログのふしぶしにだしていましたな。。(←秋葉系

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたのマニアック度” への6件のコメント

  1. すいません、半分も判らなかった・・・orz
    自分の引き出しからサクーッと出てくるのは

    ・100面ダイスを振ったことがある
    ・最初に買ったゲーム機はファミコンではない
    ・クリーン設計は素晴らしいと思う
    ・ディードリットが最初に萌えたキャラである
    ・その後、ディードリットのプレイヤーが男だと知って冷めた
    ・イロイッカイズツ
    ・DEMPAブランドは最高だった
    ・キーボードでシューティングゲームが遊べる
    ・ムギ球を仕込んだことがある
    ・MSXのFM音源でオーケストラヒットの音色を作ったことがある

    くらいかな・・・??
    ・・・偏ってるなぁ(汗

  2. ひろまささん

    始めまして、wp-tegakiを最近知り、
    使わせて頂いております。
    こんないいものを、有難うございます。

    質問なのですが、
    一つのwpの中で、複数のwp-tegakiをインストールすることは
    できるのでしょうか?

    もし出来るのであれば、さらに表現の幅が広がり、面白いと思ったものですから、もし宜しければ教えてくださいませ。

    本当に、こんないいものをご提供くださり、感謝しています。
    ありがとうございます。

    kin

  3. kin さん、こんにちは。

    wp-tegaki うまく動いて良かったです。 🙂

    複数インストールですが、残念ながらちょっと作りの関係上できないですね…。
    ちなみにどういった使い方を想定されていますでしょう?
    書式の変更であれば、[tegaki font=”hoge.ttf”] とかで上書きできますが、それ以外の使い方ですかね?

  4. 実は、京阪電車の京都側地下駅は「三条」が人参もとい赤 (実際にはピンクに近い)、「四条」が黄色というように、カラーコードに一致していたりします。地下駅をカラーリングすることも先進的ですが、どの色にするかというのもシャレが効いていますね。

    MSX といえば「MOTOR コマンドが使用禁止になった」ぐらいしか分かりません 😉

  5. > カラーコードに一致していたりします。

    おー、そうなんですね! かっこいい。 誰かがこっそり入れたダビンチコードでしょうか? :-~

    >MOTER

    うわ、脳のシナプスがつながった音がしました(笑) 懐かしすぎますです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。