iPod touch で RSS をオフ読みする

昔からインターネットを電車とかの中でオフ読みするのが好きでした。

Palm (CLIE) も持っていて、当時は RSS なんかなかったわけですが、PiloWeb とかつかってニュースサイトを切り貼りしてシンクロして暇な時間に読んでいました。CLIE はサイドにジョグダイアルがついていたので、立ちながらでも片手でぴこぴこできたので便利で愛用していました。

Palm の最大の問題点は、必ず PC でシンクロしなければならないことで、家を出る前にシンクロしてもっていく感じでしたが、PC 起動する時間がないときは不便なわけです。

で、iPod touch。 ちょいちょいみていたら、MobileRSS というアプリがバージョンアップしてオフ読み対応しているじゃありませんか! 他にも opml からの RSS インポート、時起動での取得などいたれりつくせり。

しかし、まだ安定しているとはいえないようで、かなりぽこぽこおちます。

おちるんなら、おちなくすればいい精神で、なんとか安定させるに至る。 アプリ起動直後落ちる場合は、自動取得をオフにしたり、メニューで3分くらいまったりするとあがるようです。 また、opml でいっぱいフィードたべさせるとパーサーがやばいみたいなので、最初は絞りましょう。

フィード一覧。 フォントとかもいろいろ設定できる模様。

 touch2

中身を見る。 description 項目が表示されるようです。 変換して強引に全文をいれました。

touch3

XML のパースにちょっと不具合があるようなので、よめないフィードとかもあるみたいです。 ぼくは、自前でいろんなフィードを合成して MobileRSS でよめるように RSS を再生成させて使っています。

書くまでもないですが、Palm と違って全て iPod touch 上で処理されていますので、無線LAN さえつながっていれば、寝ぼけながらでも朝起きて更新ボタンをぽっとおすだけで最新のフィードをローカルのストレージに取得できます。 (自動起動しておけば、勝手にもってきているかも 🙂

こうなっちゃうと PiloWeb 精神でなんでも、RSS つくりたくなってくるわけで、いろいろごちゃごちゃとやるわけであります。

じゃじゃうまをならすのが好きな方は是非おためしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。