WordPress で長文ドキュメントを作成する

なにかのドキュメントを Web に記載しようとするというのはなかなか手間のかかる作業です。 HTMLタグをうつのくらいはいいとして、画像をアップロードしたりページを分けるのにファイル分割したり・・・。 なんだかドキュメント書いているよりもそういう作業のほうが手間がかかったりして、わりと気合をいれないとできないときもあります。

要は enter をおしたら p タグうってくれて、あとは FTP くらい対応してくれるオーサリングソフトがあればいいなって思っていて、昔あった nvu の後継の KompoZer がいいかな~とか試したりしていました。

KompoZerでウェブページ作成

KompoZerで自分自身のウェブページが作成でき、ウェブ上に公開することができます。KompoZerを扱うのにHTMLを理解している必要は無く、ワープロ感覚で容易に作成することができます。

ツールバーのボタンによってリスト、テーブル、画像を追加したり、他のページにリンクをしたり、色やフォントの種類を変更することができます。ウェブ上でページがどのように見えるかが容易にわかり、他のユーザーとのドキュメントの共有も簡単で、ブラウザーやメーラーに制約されることがありません。

CSS さえくんじゃえば、あとはいい感じでかけるのですが、やはりというかいかんせん画像のアップロードが手間で。 コピペではりつけて publish できるみたいなイメージがよい・・・。

ぴこん!

灯台下暗し、いつもつかってるこれを使えばいいじゃんってことで、WordPress + Windows Live Writer。 画像は勝手にアップロードできるし、オフ書き保存もできるし、割とタグも素直なので(ちょっとおかしいが)、これで完璧でした。。

Windows Live Writer は、WordPress から CSS をとってきてくれてその CSS をつかって文書を表示し、その上でエディットできます。 なので、Word 風の WP テーマをつくって、そのサイトを設定。 🙂

livewriter99 

こうやってワープロ風にかいて、投稿をおせば・・・

livewriter98 

そのまま Web に publish。 🙂

うーんいい感じ。 画像もはっとけば、勝手に xmlrpc 経由でアップロードしてリンク書いてくれるのでファイルを意識しなくてもすみます。 また、ページング系も WP のカテゴリとかその辺の制御をつかえばうまくできそうです。

また、.another を見ているかたはお気づきかとおもいますが、コードのハイライトとかも Live Writer 側のプラグインでやると、WYSIWYG できます。

Leo Vildosola’s Blog: Code Snippet plugin for Windows Live Writer

A good part of my posts contain source code snippets to illustrate and/or compliment the content. Instead of using plain text to represent the code snippets I have been using CSS-based syntax highlighting thanks to the online code formatter written by Jean-Claude Manoli.

こんな感じになります。

define('APP_REQUEST', true);
 
require_once('./wp-config.php');
require_once(ABSPATH . WPINC . '/post-template.php');
require_once(ABSPATH . WPINC . '/atomlib.php');
require_once(ABSPATH . WPINC . '/feed.php');
 
$_SERVER['PATH_INFO'] = preg_replace( '/.*\/wp-app\.php/', '', $_SERVER['REQUEST_URI'] );

ぼくの書くものの場合、見出し、段落、箇条書き、引用、そしてコードくらいのフォーマットが使えればいいので、逆に Word 使うよりもシンプルで書きやすいかもです。

あとは書くだけってところまで半日くらいかかってしまいましたが、次回からはすぐできる準備が整ったのでうれしいです。 🙂

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPress で長文ドキュメントを作成する” への3件のコメント

  1. さすがです、師匠。
    Windows Live Writerは、かなり盲点でした。

    私はテキストエディタでコードごとゴリゴリ書いているのですが、出来上がりの姿が見えず、「公開」してからのも修正の連続でした。どうもWYSIWYG のカンジが苦手で避けてきましたけど、便利なものは使わなくちゃ時代に取り残されていくのみ・・ですね。

    # TVショッピングに出てくるサクラみたいな回答だな。 :mrgreen:

  2. WYSIWYG エディタって操作によって、出力されるタグを理解して使うような部分があるので、難しいこともあるんですよね~

    逆にエキスパート向けなのかもです。 Masayan さんなら問題なすです! 🙂

  3. ピンバック: おたまのしっぽ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。