初めての WebGL

ここ 1年くらいのブログを見返しているとずいぶん投稿数が減ったなぁ、と。 こうみえて昔は、毎日更新だったんですよ(笑) 原因は何かの途中経過を書かなくなったことだと思うのですが、それは新しいことをやっていない裏返しなのかも、ということで「初めての WebGL」。。

まずはお勉強でございます。 ちなみにわたくしは、3D とか全然分からないです(笑)

WebGL Lesson 1 – 三角形と四角形 – Hack The WebGL (WebGL勉強会)

ようこそ私の最初のWebGLチュートリアルへ!この最初のレッスンはNeHe OpenGLチュートリアルのNo.2をもとにしています。NeHe OpenGLチュートリアルはゲーム開発者向けの3Dグラフィックスの学習手段として人気です。
今回はWebページ上に三角形と四角形を出す方法を解説します。

大変参考になりますです。

まず分かったのは、WebGL は OpenGL 2.0 ES のラッパーであって OpenGL とは互換がないということです。 以前、ちょっと OpenGL をいじっていたのでそのまま移植できるかなと思ってたのですが、いわゆる固定シェーダがないのですね。

hiromasa.another :o)» Blog Archive » Java + LWJGL + OpenGL で 2D ゲーム

ということでとりだしてきました、 OpenGL の Java ラッパー LWJGL。 OpenGL で古き良き 2D 描画をなんとか再現してやろうかと奮闘中であります。

2.0 ES でレンダリングするには必ずバーテックスシェーダとフラグメントシェーダで描画する必要があるようです。 JavaScript の中に C like な記述が入るのはなかなか興味深い。

webgl01

というわけでいろいろふっとばしますが、なんとか豆腐とテクスチャの貼り付けまではいけました。 ソースはもうちょっと動いてからにしましょう。

 

オチなしのプレッシャー…。

初めての WebGL” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。