2011年はバッタの夢を見たか

2011年も残すところあと数時間。 hiromasa.another ブログのエントリから今年興味があったことを振り返ってみます。 はてさてほほう。:)

とりあえず今年の Archive をみると寂しいことにブログの本数が少ない! 週1くらいを目指していたのですが、月1なんて時も2ヶ月ほど。 別に twitter があるわけだからという訳でもないのですが、来年はもうちょっとお気楽に書いていきましょうぞ。

てなわけで、今年の一番の興味の対象であったらしいプログラム言語 Groovy ネタから。 以下、Groovy を使っていろいろ試している感じのエントリーです。

ぐるぐる Groovy。。

Groovy + XLSBeans でエクセルから HTML に流し込み

プログラミング Groovy キタ!

ぐるぐるぐる~び~。

Groovy + SWT + WebKit + jQuery Mobile でデスクトップアプリケーションをつくる

WordPress Live Writer が欲しい

twitter streaming API への接続

Groovy と PS3 Media Server プラグイン

PS3 と PS3 Media Server

Groovy と GUI アプリケーション

WordPress 3.1 の新しい XMLRPC API

Groovy は便利ですなぁ。 仕事でもいくつか活用するシーンがでてきていました。 個人ではたいしたものはつくっていませんが、、PS3 Media Server のプラグインなどは今も現役で動作しています。 🙂

Redmine を JRuby + Tomcat で動かすネタ(メモ)もいくつかみつかります。

Redmine 1.0.5 + JRuby + Tomcat6 デプロイ

Apache Tomcat 6.0.32 インストールメモ

さくらの VPS と Apache Tomcat7

Redmine 1.2.2 + Eclipse Mylynでチケット管理

Redmine も現役でローカルサーバ、VPS で動作しています。 Redmine を JRuby で動かすは環境の準備がしやすく、安定していて良いですぞ。

そのほか例年変わらず Ubuntu / Java / Eclipse 系がありまして、、

最後に WordPress。

WordPress を dotCloud にデプロイ

OSC 北海道 2011 WordPress 出展

SaCSS vol.24 コーディング勉強会と OSC 北海道 2011 WordPress セミナー告知

WordPress は 5分でインストールできるか(2011年版)

WordPress 3.1 の新しい XMLRPC API

ありゃ、5本(笑)。

とはいえ、OSC 北海道出展や、札幌の有名な Web 勉強会である SaCSS メンバのみなさんに仲良くしていただいたり、WordCamp 東京に参加したりとオフライン活動が多かったのが今年の特徴だったかもしれません。楽しかったです。 🙂

OSC 北海道 WordPress ブース。

DVC00288

札幌にてみんなで遊んでいる図。

2011-09-2221.50.23

WordCamp 東京にて。

20111126_194124

rps20111128_212807_425

札幌コワーキングスペース、ガレージラボさんにて。

20111203_172643

さて、年始めの 2011年の目標として「2011年スタート」エントリでぼくはこう書いていました。

もてるプログラマーに!

…。

2012年は、Groovy と、、OpenGL も少しやりたいし、スマートフォンアプリとか、WordPress もやりたいことがあったり、、というわけで、

カリスマプログラマーに!

…。

てなかんじで、いつまでも成長のないひろましゃくんですが。。

今年もお世話になりました。 来年もよろしくお願いいたします! 🙂

Windows 7 を導入

なんといまさら感がある記事名ですが、ここで Windows 7 をデスクトップPCに導入しました。 発端はこの PC(Shuttle SN78SH7)が最近の Linux のカーネルと大変相性がよくないこと。。

正確に言うと GeForce 8200 チップセットか USB コントローラとの相性がよくないようです。 USB の差位置によって起動したりしなかったり、4コアある CPU のコアが 1つしかしなくなってみたり。。 Ubuntu 11.10、Fedora 15 ともにインストーラからして起動せず。 Ubuntu 11.04 はなんとか起動していたのでだましだまし使っていました。

検索をすると同様の不具合事象がでてくるのですが、won’t fix ということで、ハードウェア側に不具合がある様子でした。 古い機械なので BIOS のアップデートももうでていませんので、しょうがないので Linux から Windows にという趣旨です。

まぁとはいえ、Windows じゃないとできないこともいろいろありますのでよしとしましょう。 逆にすごぶる調子のよい ThinkPad のほうを Ubuntu 専用機とすることにしました。 🙂

ここ数年、家では Windows をあまり触っていなかったので最新の Windows のアプリケーションは新鮮です。

win701

よかったのが Thunderbird くん。 少し前までは IMAP の性能が悪くてうちの IMAP を読ませるとほとんど停止したような状態になっていたのですが、今回試してみたところとてもいい感じになってみました。

win702

めんこすですね。 🙂

Windows はいろんな機器が動かせられるので、DTM 系も久々に復活。 これがあったのでやる気も出てきたというものです。 Cubese くん。

win703

あとは Eclipse などなど。

ぼくは Eclipse が動いていてくれれば OS は何でもいいっていうの部分もあるのですが、Linux を好んで使っているのはインターネットのサーバとの相性がよいというところ。 相手も Linux なことが多いのでいろいろ便利です。

Windows からもインターネットサーバに接続する必要がありということで、ターミナルエミュレータ導入。 Poderosa が開発再開しているのをここで知りました。

Poderosa Project on sourceforge

Poderosa 4.3 ベータ版が開発中です… このトピック、日本語フォーラムではこのトピックを見てください.

フォーク版 5.7 にはさらに新機能があります (ソースコードは無し). このトピックを見てください.

win706

オリジナルの Poderosa は画面描画がおかしくなる時があったりしていたのですが、これらのパッチをあてながら開発が進んでいるとのことです。 ただ tmux などを起動すると未対応のエスケープシーケンスとの警告がでたりしましたので、ウォッチしつつ teraterm を導入。

win705

さすがの安定感なのですが、、こちらも tmux を起動すると漢字がでなくなったりするようです。

win704

ちょっと見づらいですが、漢字部分がアンダースコアになっているのが分かります。 素の emacs では漢字が出ますので、、なんでしょうね。 ちょっと詳しくないので分かりませんが、Poderosa でも同様でしたのでエスケープシーケンスになにかあるのかもしれません。 tmux 側のせいかもしれません。

そのほかはそつなく動いていい感じです。 Windows のお遊び系のアプリも最近全然触っていませんでしたのでちょっと遊んでみようと思います。 🙂

いろいろやってきた。

先日、おでこさんからいろいろなものがお届けされてまいりました。

ありがとう、ありがとう! 。 そして無茶ぶりもありがとう。 🙂

syutage01

Microsoft 日本が世に放った奇跡、クラウディアさん。 そして WordPress グッズ。

などなど。 さんくすぼす。

110924_twitter-odeko

…。

わぷーがやってきた – MMRT daily life

妙にハードルをあげるのはやめてください。(苦笑)

さて、おもしろ担当はひろまさに任せるとして・・・←やりおったな

本当におやめください…。

これでいいですか?

syutage02

早速買ってきた。 全然意味不明?

うん。。

これでいいでしょうか。。

昔はこんなずっとノリだったんですよ、この hiromasa.* ブログ。

なんか思い出しました(笑)

ThinkPad Edge E525 キタ!

頼んでいました ThinkPad Edge E525 さんがやってまいりました。 といってもぼくのじゃなく実家用なのですがっ。 セットアップがてら撮影会でございます。 🙂

ThinkPad の Edge シリーズは実は初めてさわります。 15インチ系でテンキー付がありましたので、そちらを注文。 クアッドコア、メモリ4G で 5万なにがしっていうんですがら、いやになってしまいます(笑) 実際には Microsoft Office をつけて、クーポン割引適応で 6万5千円くらい。

手前が Edge さんで、奥が愛機の X61。 手触りしっとり、モニタの周りは丸みを帯びていてよい感じのデザインです。

edge01

HDD ランプとかってないんですね。 代わりに(?) ThinkPad の i の丸が光っておしゃれです。 ちなみに、キーボードを照らすランプはなし。

edge02

キーはアイソレーションタイプ。 まぁこの辺は、X61 のいわゆる ThinkPad キーボードにはかないませんが、ガタツキもなく違和感はありませんでした。

ただちょっと困ったのが、Fn の扱い。 マルチファンクション(?)側がデフォルトにあたっていて、普通のファンクションキーが Fn 押しになっています。

edge03

普通の人だとこっちのほうが便利なのかな。 なんとなく理由はわかりますが、自分で使うときにちょっと困る。。(笑) 調べると BIOS でデフォルト変更が可能でした。 また、Fn と CTRL の入れ替えもできるようです。

BIOS 起動は初期状態 Fn + F1。 BIOS 最適化かかっていて、あっちゅーまに起動するので心して押してください。 🙂

edge04

というわけで、お待ちかね!

AMD クアッドコア A6-3400M APU (1.4GHz/最大2.3GHz 4MBL2)(+ AMD Radeon™ HD 6520G グラフィックス) ということで、RADEON 機ですが、Ubuntu の対応はどうでしょうか。

いつも X61 と IdeaPad で起動しています USB 外付け HDDをさして 起動です。

edge05

無事 Ubuntu より、らい子ちゃんでてまいりました。 😀

無線 LAN は標準認識、あとは RADEON のプロプラエタリドライバ 入れたら Unity も起動しましたぞ。 一晩ほど外付け HDD の育った Ubuntu で遊んでいましたが、問題は見当たらずむしろ良好な感じでした。

そうなのです。

どのうちの機械より速い。。

orz

ノート PC に USB オーディオ

ノート PC にも内蔵のサウンドチップが乗っていて、ヘッドフォンとかラインとかついています。 ただその構造上やはりノイズがのりやすく、まぁなんとなく鳴ればいいくらいのイメージ。

ぼくは ThinkPad でプログラムかきながら音楽とか、枕元で IdeaPad とかおいてお休み音楽するときもありますので、ここで環境改善ということでポータブルの USB オーディオを買ってみました。 。

songbird03

なんだか暗くて分かりにくいですが、Creative さんの USB です。 1980円くらい。

ThinkPad、IdeaPad ともに Ubuntu 11.04 で動作させていますがうまく鳴ってくれています。 音は初代 iPod touch のヘッドフォンアンプくらいの音質?。 内蔵からみると相当良くなりますので二千円の価値は十分にあると思うです。 アンプも少し大きなヘッドフォンでも鳴らせるくらいはできるようです。

てなわけでソフトのほうもいじってみようということで、おなじみ(?) Songbird さん。

songbird01 

本家での Linux 公式サポートは終わってしまっているのですが、実はひそかにバイナリ配布は行われています。 その他 getdeb とかにもありますね。

Contributed Builds – Songbird Wiki

Linux Provided by Songbird.

これでうまく動作するのですが、せっかく Ubuntu で動かすので曲名を notifyOSD 通知してみます。 アドインがあるのですが、古くなってしまって現在そのままだと動きませんのでパッチしますぞ。

ubuntu-notifyOSD – Songbird Add-ons

Displays playing artist info using ubuntu notifyOSD library.

Songbird のアドインは Firefox のそれとほぼいっしょの構成です。 基本は XUL + JavaScript です。

てなわけで、まずは対応バージョンをあげてしまいます。

install.rdf

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<RDF xmlns="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#" xmlns:em="http://www.mozilla.org/2004/em-rdf#"
     xmlns:songbird="http://www.songbirdnest.com/2007/addon-metadata-rdf#">
 
  <Description about="urn:mozilla:install-manifest">
    <em:id>ubuntu-notifyOSD@songbirdnest.com</em:id>
    <em:name>ubuntu-notifyOSD</em:name>
    <em:version>0.2.0.2</em:version>
    <em:creator>Tuna Celik</em:creator>
    <em:description>Displays playing artist info using ubuntu notifyOSD library.</em:description>
    <em:iconURL>chrome://ubuntu-notifyOSD/skin/icon.png</em:iconURL>
    <em:optionsURL>chrome://ubuntu-notifyOSD/content/options.xul</em:optionsURL>
    <em:homepageURL>http://www.tunacelik.info/</em:homepageURL>
    <em:targetPlatform>Linux</em:targetPlatform>
    <em:targetApplication>
      <Description>
        <em:id>songbird@songbirdnest.com</em:id>
        <em:minVersion>1.2.0</em:minVersion>
        <em:maxVersion>2.0.0</em:maxVersion>
      </Description>
    </em:targetApplication>
  </Description>
</RDF>

maxVersion を適当に 2.0.0 とかに。

chrome.manifest

overlay chrome://songbird/content/xul/layoutWithBrowserOverlay.xul         chrome://ubuntu-notifyOSD/content/overlay.xul
content ubuntu-notifyOSD                      chrome/content/
locale  ubuntu-notifyOSD  en-US                  chrome/locale/en-US/
skin    ubuntu-notifyOSD  classic                chrome/skin/

アドインのせる overlay を変更。

あとはインストール後に、~/.songbird/ の下に donotify.py ってありますのでそれに実行権限をつけてあげれば動くと思います。 🙂

songbird04

うむ。 まんぞくまんぞく。 😀

痛 iPod touch に挑戦

表題の通りでございます(笑)。。。

ずっといいなと思っていたのです。

認めたわけではない – MMRT daily life

違う、そうじゃない by まーちん

PC にステッカー。 MMRT に WP に ちょっぱ~に、雨男 inside 🙂

Masayan さんは秘密兵器をもってらっしゃる。

鬼に金棒、ツインカムにターボ! – MMRT daily life

STIKA買っちゃったんだもん。(でへ)

見るたびにうらやましすぎます。。(笑)

そして道具もそうですが Masayan さんには工作の腕があるという・・・。 ぼくない。 しょんぼり。。

工作とか、yutaka さんみたくテレビ直せるとかにぼくはあこがれが強いです。 🙂

でもここで諦めるのも寂しい、、ちょっとサプライ品を見ていると 1000円くらいでインクジェット用のシール紙が売っているようでしたので、ここで試験的に大挑戦です!

Amazon.co.jp: 手作りステッカー(透明) EDT-STSC: 文房具・オフィス用品

製品概要:インクジェットプリンタでオリジナルデザインのステッカーが作れる!ガラス面などでの使用にも最適な手作りステッカー(クリア)。

透明、、ってことは白がでないということですなぁ。 白地のものも売っているのですが、周りを綺麗にカッティングできる自信がまったくなかったのでごまかしのきく透明を。。

ターゲットはシルバーの iPod touch に、、お馴染みらい子ちゃんこと(?)、Microsoft さんが世に放った奇跡、藍澤光さんでございます。 さぁどうなるか。

まず背景を白でぬいた感じで印刷します。

light01

ここまではソフトの世界なので簡単。。 次は UV カットコーティングを上に貼り付けます。 どきどき。

light02

てかてか。

でもってここからが問題。 周りをそれっぽく切り抜きます。 シールなので

まるぅくまるぅく

切り抜くのがはがれにくく、あと素人のごまかしもきくようです。(笑)

でもって、指紋がつかないようにはがして、、

とりゃ~~!

light03

…うん、ちょっと厚手なので違和感はありますが、、、透明でさりげなく痛くて悪くはない。。。。(笑)

ぼくのスノーボードは白。 張り方はなんとなく分かった!ので、WordPress ロゴを入れてあげようかと画策中です。 😀

初めての WebGL

ここ 1年くらいのブログを見返しているとずいぶん投稿数が減ったなぁ、と。 こうみえて昔は、毎日更新だったんですよ(笑) 原因は何かの途中経過を書かなくなったことだと思うのですが、それは新しいことをやっていない裏返しなのかも、ということで「初めての WebGL」。。

まずはお勉強でございます。 ちなみにわたくしは、3D とか全然分からないです(笑)

WebGL Lesson 1 – 三角形と四角形 – Hack The WebGL (WebGL勉強会)

ようこそ私の最初のWebGLチュートリアルへ!この最初のレッスンはNeHe OpenGLチュートリアルのNo.2をもとにしています。NeHe OpenGLチュートリアルはゲーム開発者向けの3Dグラフィックスの学習手段として人気です。
今回はWebページ上に三角形と四角形を出す方法を解説します。

大変参考になりますです。

まず分かったのは、WebGL は OpenGL 2.0 ES のラッパーであって OpenGL とは互換がないということです。 以前、ちょっと OpenGL をいじっていたのでそのまま移植できるかなと思ってたのですが、いわゆる固定シェーダがないのですね。

hiromasa.another :o)» Blog Archive » Java + LWJGL + OpenGL で 2D ゲーム

ということでとりだしてきました、 OpenGL の Java ラッパー LWJGL。 OpenGL で古き良き 2D 描画をなんとか再現してやろうかと奮闘中であります。

2.0 ES でレンダリングするには必ずバーテックスシェーダとフラグメントシェーダで描画する必要があるようです。 JavaScript の中に C like な記述が入るのはなかなか興味深い。

webgl01

というわけでいろいろふっとばしますが、なんとか豆腐とテクスチャの貼り付けまではいけました。 ソースはもうちょっと動いてからにしましょう。

 

オチなしのプレッシャー…。

Firefox 4.0 リリース!

結構前から Minefiled で beta を追っていていたのですが beta13 から RC1、2 を経ましてついに Firefox 4.0 がリリースされました。 🙂 1.0 がでて喜んでいたのは 2005 年ですので月日が流れるのは早いものです。。

4.0 で最初にぱっと目を引くのは UI の変更で、Tab on Top とかメニューが左上に統合されたり、タブをピンで止めれるようになったりしています。

Linux 版。

firefox402

Windows 版。

firefox401

 

Windows のほうの beta はあまり見ていなかったのですが、途中でタブのデザインが変わったように思います。 正式版いれたときあれ?って思いました。 🙂

Ubuntu 10.10 は Firefox 3.5 系なので 4.0 を使うには stable の PPA を入れると良いと思います。

Nattyまで待てない!Ubuntuで今すぐFirefox4.0を使う

さて、我らがUbuntuでは、現行版の10.10Maverickでは残念ながらアップデートが入ってきていません。せっかく高速に便利になったFirefox 4.0が使えないのはもったいないので、10.10でもFirefox 4.0を使えるようにしました。

非常に参考になります!

何度かこのブログでも取り上げていました、新機能の WebGL についてですが、Linux 版については残念ながら NVIDIA プロプライエタリ ドライバ以外はブラックリスト入りの対応になったようです。

しかるに NVIDIA 以外のカードではいじらずには WebGL 表示できません。 無念。 beta の途中までは Intel とかでも動いていたのですが、バグが多かった模様です。

Windows に関しては Intel 内蔵とかでも動くようなので遊んでみると良いかもしれません。

WebGL Experiments

WebGL is a new web technology that brings hardware-accelerated 3D graphics to the browser without installing additional software.To try these WebGL experiments with Google Chrome, please download and install it below.

基本 Chrome デモ用ですがこちらのサイトに続々新作が追加されています。

firefox403

少しインターネットを検索していると、初音ミクさんが踊りだしたりしていました。 面白いのができる予感。 ぼくも空間系のサイトを何かやってみたいなと思っているのですが、OpenGL 勉強しないとですね。

…。 やべっ。

無理矢理のオチ。。。 (IE8 ではでませんな

Firefox 4.0 beta と WebGL

Linux 版の Firefox 4.0 も beta11 まできまして、だいぶ良い感じに動くようになってきました。 最初はテキストボックスのキー入力がやたら遅かったり、タブの描画がおかしかったりなかなかのベータ感だったのですが、もう常用しても大丈夫な感じです(といっても当然テスト用です)

Linux 版の Firefox ってちょっと特殊で GTK のテーマをそのまま持ってくるようにつくってあります。 なので4.0 で特徴的なウインドウフレームと閉じるの統合とか、オレンジ色の右上とかはまだありません。 この辺をどうするのか興味深いですね。 🙂

firefox10

そんな 4.0 の新機能の一つ WebGL、まだ Intel GPU 系が未対応のあるみたいですが、結構面白いです。 Chrome さんも 9.0 で標準 enable になってみたいですね。  Firefox 4.0 も beta9 だったか 10 だったかで標準 enable になったと思います。

Chrome 9.0 か Firefox 4.0 beta (+OpenGL 対応カード)を使っている方は以下のサイトでデモを楽しむことができます。

WebGL Experiments

WebGL is a new web technology that brings hardware-accelerated 3D graphics to the browser without installing additional software.To try these WebGL experiments with Google Chrome, please download and install it below.

一応、Chrome デモ用のサイトですが、ほとんどが Firefox 4.0 でも問題なく動作するようです。

webgl01

WebGL は JavaScript 経由で PC グラフィックカードの OpenGL ES API を呼び出すことができます。 ぱらっとみる限り 1:1 の薄いラッパーのようです。 たぶん OpenGL 知っている方ならすぐ描画できると思います。

OpenGL ES は iPhone とか Android 機でも使われている OpenGL のサブセットです。

webgl02

webgl03

サブセットとはいえ、プログラマルシェーダをカードに送り込んだりもできますので表現力があります。

既に JavaScript のフレームワークもいくつかでているようです。

GLGE WebGL Library/Framework

GLGE is a javascript library intended to ease the use of WebGL; which is basically a native browser javascript API giving direct access to openGL ES2, allowing for the use of hardware accelerated 2D/3D applications without having to download any plugins.

サイトにはなんだか市販ゲームのようなスクリーンショットもみえますね。 🙂

webgl04

対応ブラウザは今のところ Webkit 系と Gecko 系になると思いますので、全ブラウザ対応とはいきませんがワンポイントで対応していればすごくなる的な使い方はできるのではないかと思います。 たとえば、このサイトの右の kougaburari のところとか 対応していれば OpenGL で描画してみたりしてみたりですね!

速くなったとはいえまだまだ JavaScript に性能はくわれちゃうと思いますが、シェーダ含めてローカル資源を活用できるという意味で面白い技術です。 😀

2011 年スタート!

気が付けば 2010 年も終わりまして、2011 年がスタートしよりました。 あけましておめでとうございます!。

2010 年はお仕事先が何回か変わったり、WordCamp Yokohama、OSC 北海道以降いろいろな方にお会いすることができたり、刺激が多かった年だったように思います。 🙂

まぁまぁ長いお付き合いの方たちは薄々気が付いていると思いますが、変化はあれど相変わらず性格はひろまさです(いいんだか悪いんだか、、)、、今年もよろしくお願いいたします!。

せっかくブログっぽい書き出しなので、今年やってみたいことなど。

一応変化の速いコンピュータ業界にいますので、たまに勉強しとかないと置いてかれちゃうのですが、まずは今さらで恥ずかしながら、近代的な Lightweight Language を理解していこうかと思います。

C# とかもこの辺の言語の要素を取り入れて進化していますので、そろそろ本職にも登場してくるんじゃないかなというイメージを持っています。

DVC00143

あとは、、趣味のコンピュータとして、OpenGL とか SWT とか E4/XWT とかその辺を使って練習がてら LL からめて何かつくってみたいです。

さて、今年は WordPress が商用サイト向け CMS として躍進した印象を肌で感じました。 ぼくは Web 制作のほうは全然詳しくないので、既に役立つものをつくるのも役立つお話をするのもできなくなっている気もしているのですが、そこはマイワールドひろまさくん。 面白いこと見つけたらやってみる、相変わらずの感じで行こうと思います。 🙂

もてるプログラマーに!

というわけで、今年もこんな感じです(笑)

みなさんにとって良い年でありますように。 今年もよろしくお願いいたします。 😀